どうしても行くのが嫌な歯科医院ですが、受付の雰囲気が良いとひとまず安心します。

治療は嫌な音がするし、未だに少し痛いしで続けて通うのが嫌なのが歯科医院なのですが、
これも、サポートをしてくれる女性の雰囲気が良いと、

通うのも少し楽しみになります。

受付、治療のサポート、これらを行っているのが歯科助手です。歯科医院がリピート率を上げるのはしっかりとした治療を行うのはもちろんですが歯科助手がいかに適切で感じの良い応対をするかにかかって

いるのではないでしょうか。

ナース服を着ることもできるし、やりがいのある仕事だと思います。

歯科衛生士の国家試験について

やりがいはあるけれど、医療の現場で働くのだから

特別の資格が必要で、歯科助手になるのは難しいんじゃない?

そう思う方がいるかもしれません。

実は、歯科医のような国家資格はないのです。

なろうと思えば誰でもなれるのが歯科助手なのです。

歯科医院の顔にも成り得る歯科助手に国家資格がないというのは

驚きです。

ただ、国家資格がなくても、医療の現場で働くということで、

そこで飛び交う専門用語を理解するためにも、それなりの知識が

必要となります。

そこで登場するのが民間の講座や資格です。
民間の講座で勉強し、ある程度知識をつけて、民間資格に合格する。

その後に歯科助手として活躍するというのが理想の形かもしれません。

知識がないままに運良く歯科助手になれたしても

せっかくのやりがいのある仕事についていずに、

思う存分に活躍することができないかもしれません。

歯科助手はとても魅力のある仕事だと思いま。

チャンスをつかんだ場合は決して無駄にしたくないものですね。

まだ高校生の方へ