“いつも通っている歯医者さんにいる歯科助手のみなさんは、みんなキレイだったり可愛かったりする人ばかりなんですよね。子どものときからずっとそう思ってるし、一時期は単に顔で選んでるのではないか、と考えていました。

実際、高校の同級生で歯科助手として働いている友達も、すごくキレイなんです。もちろん、頭も良かったですけどね。でも、どうして歯科助手のみなさんはキレイだったり可愛かったりするのかなって考えてみたんです。

そう言えば、職業柄なのか、みんな歯がキレイ。さすがに歯科助手として、歯がガタガタで汚いと患者さんの手前シャレになりませんものね。あとは、清潔感がすごくある。

もしかして、その清潔感がある、というのが彼女たちをよりキレイに見せたり、可愛く見せたりしているのかなって思います。他の職種についている人と比べても、その点は抜群に飛びぬけていますからね。

なら、もしかして私も頑張れば歯科助手に就くことができたのかななんて想像してしまいますが、やはりそれ以外の面も向き不向きがありますからね。

あと、実際に働いている友達に聞いたら、少数人数で動いている職場だから、中の人同士の相性が悪いとやっていけないと言っていました。こんな点は、歯科助手であっても他の職種でも同じなんですね。それと、歯科医師の先生が良い人かどうかが、最重要ポイントだそうです。

会社の社長とか上司にあたる歯科医師の方が、やさしかったり人間的に尊敬できないと、やっぱり常にアシストする仕事としては辛くなるよと言われましたね。優雅なイメージのあるキレイな歯科助手のイメージも、苦労の末にできあがったものなのかもしれません。”